英語名言集|パウル・ティリッヒ名言集

パウル・ティリッヒ|英語名言集

Paul Johannes Tillich

生没年:1886年8月20日 - 1965年10月22日
出生地:ドイツ
職業:神学者、大学教授

 

20世紀のキリスト教神学に大きな影響を与えたドイツのプロテスタント神学者。ベルリン大学などで神学・哲学を学び、ヒトラーが政権を握った後、アメリカに亡命・帰化。ユニオン神学校やハーバード大学などで教授を務めた。組織神学、宗教社会主義の思想で知られカール・バルトと並ぶ神学者であり、その影響は広く哲学や思想、美術史に及ぶ。

 

パウル・ティリッヒ英語名言集

In the depth of the anxiety of having to die is the anxiety of being eternally forgotten.

 

死ななければならぬという悲嘆のどん底にあっても、なおかつ人間というものには、これで自分という存在ももはや永久に忘れ去られてしまうんだという、深い悲しみがしつこくつきまとって離れないものである。

tag: