英語名言集|17世紀

17世紀の偉人 英語名言集

ガリレオ・ガリレイ (1564年2月15日 - 1642年1月8日 イタリア) 物理学者、天文学者、哲学者。その業績から天文学の父と称され、科学的手法の開拓者の一人としても知られる。 ジョージ・ハーバート (1593年4月3日 - 1633年3月1日) ギリシャ語やラテン語だけでなく、イタリア語、スペイン語、フランス語を学びキリスト教信仰をテーマにした作品を発表した。 ジョン・ドライデン (1631年8月9日 - 1700年5月12日 イングランド) 王政復古時代のイングランド文学を支配し、その時代が「ドライデンの時代」として知られるほどの影響力があった。 ジョン・ロック (1632年8月29日 - 1704年10月28日 イングランド) 哲学者としてはイギリス経験論の父と呼ばれ、主著『人間悟性論』において経験論的認識論を体系化した。 トーマス・フラー (1608 - 1661年8月16日 イングランド) イギリスの聖職者、歴史家。多くの著作を残し著者として生活できる最初の英語作家の一人だった。 トマス・ホッブズ (1588年4月5日 - 1679年12月4日 イングランド) 主著は『哲学原論』。17世紀の近世哲学でルネ・デカルトなどともに機械論的世界観の先駆的哲学者の一人。 ブレーズ・パスカル (1623年6月19日 - 1662年8月19日 フランス) フランスの哲学者、自然哲学者、数学者。『円錐曲線試論、パスカルの定理、パスカルの原理』などを発見。「確率論」の創始。 モリエール (1622年1月15日 - 1673年2月17日 フランス) 17世紀フランスの劇作家で、コルネイユ、ラシーヌとともに古典主義の三大作家の一人とされる。 ラ・ブリュイエール (1645年8月7日 - 1696年5月10日 フランス) フランスのモラリストを代表する人物の一人。代表作に『カラクテール』、性格論集『人さまざま』 ルネ・デカルト (1596年3月31日 - 1650年2月11日 フランス) フランス生まれの哲学者、数学者。合理主義哲学の祖であり、近世哲学の祖として知られる。